【イラスト模写】69/500

イラスト模写まとめ一覧

『ゆるゆり』の歳納京子ーです(∩´∀`)∩

まくら投げ~(∩´∀`)∩

69-d

そして、今回は

『CLIP STUDIO PAINT』と『ペンタブレット』

を使って描いてみました。

鉛筆とペン入れで下書きをしてから、

スキャナで読み取って、

ペンタブでなぞった感じですね(´▽`;)ゞ

下書きはこちら

『ペン入れ』

69-1

『鉛筆』

69-3

色も塗るつもりだったのですが、

操作性が全く分からず、

とりあえず最初はやめました(´▽`;)ゞ

ちなみに、これがデジタル1枚目ではなくて、

別に一枚目があります。

それがこちら

『デジタル1枚目』

33-d

【イラスト模写】33/500

線のイラストを描きなれていないので、

鉛筆とかでも「生きた線」というものが描けないのです(´▽`;)ゞ

なので、筆圧でペンの太さが変わると、

このように悲惨なことになってしまいます…。

これは『丸ペン』を使って描いていたのですが、

今は『ミリペン』で描いていますね(;’∀’)

そちらの方が、あまり筆圧気にしなくても良いので…

いつかはきちんと筆圧で「生きた線」を描けるようにしたいものです…

ちなみにこの一枚目を描いた時は、

目がつらくなりすぎて、

そのままバタンキューしました(´▽`;)ゞ

今ではそこまで辛くなくなりましたが、

やっぱり目の疲れは出てしまいますね…

結構腕に力が入ってしまって、

疲れも出てきますし…

でも、その疲れ以上につらいのが

『CLIP STUDIO PAINT』が全く分からないことですね…。

レイヤーとかほんとよくわかりません…。

公式の使い方とか見てても、

「結局何してるの?」

って感じになってしまうんですよね。

こういうのはやはり一般の人の動画で

学ぶのが良いのかもしれません(;´Д`)

色塗りもしたかったのですが、

そこまでいくこともなく…でしたね。

ですが、ミリペンに変更することもできて、

1枚目よりは良くなったと思いますので、

一歩ずつ前進していけるようにしたいと思います(´▽`;)ゞ

…動画見ましたが、

レイヤーをかぶせて影などをつけていくやり方とか、

ほんとできる気がしませんorz