【Alice】Chapter2-14 遠くから足音が聞こえてきたよ!

Alice Chapter1

では、前回の

Chapter2-13 涙でプールができちゃったよ

の次の文から訳していきます(∩´∀`)∩

前回のお話では、

アリスが泣きすぎちゃって部屋の中ほどに達するほどの

大きな水たまりができてしまっていました。

果たして、これからどうなるのでしょうか?

After a time she heard a little pattering of feet in the distance, and she hastily dried her eyes to see what was coming.

After a time

《しばらくして》

she heard

《アリスは聞きました》

何を?

a little pattering of feet

《小さなパタパタという足音を》

patteringは『ぱらぱら、ぱたぱた』といった

擬音語のようですね。

どこから?

in the distance

《遠くから》

となりますね。

なので、

After a time she heard a little pattering of feet in the distance,

《しばらくして、アリスは遠くで、パタパタという小さな足音を聞きました》

となるかと思います(∩´∀`)∩

では、次です(/・ω・)/

and she hastily dried her eyes to see what was coming.

and

接続詞ですね。

和訳としては保留しておきます(;´・ω・)

she hastily

《彼女は急いで》

hastilyは『急いで』といった副詞です。

ちょっと見慣れない単語かな?と思ったのですが、

単語の音的に「ヘイスト」の音に近く、

“ファイナルファンタジー”の「ヘイスト」を思い出しました(´▽`;)ゞ

確かにそれなら『急ぐj』ですね(∩´∀`)∩

ちなみに「ヘイスト」はhasteでしょうね。

では、アリスは急いで何をしたのでしょうか?

dried her eyes

『目を乾かした』にすると、

ドライアイになってしまいますね…

自らドライアイになりたい人はいないですよね(´▽`;)ゞ

この場合は今まで泣いていたので、

その涙を拭った、ということでしょうね。

dried her eyes

《涙を拭いました》

何のために?

to see

《見るために》

何を?

what was coming

《何が来るのか》

となりますね。

何が来るのかを見るために、というよりも、

何が来るのかを確認するために、の方が適切そうです。

なので、

and she hastily dried her eyes to see what was coming.

《彼女は何が来るのかを確認するために急いで涙を拭いました》

となるかと思います。

以上から、今回の英文は、

After a time she heard a little pattering of feet in the distance, and she hastily dried her eyes to see what was coming.

《しばらくして、アリスは遠くで、パタパタという小さな足音を聞いたので、何が来るのかを確認するために急いで涙を拭いました》

となるかと思いますヾ(*´∀`*)ノ

物語がこれから動きそうですね!

鬼が出るか、蛇が出るか…

って、今までアリスとお姉さんとウサギしか登場していないんですよね。

今回もまたウサギですかね?

このお話の続きはまた次回となります(∩´∀`)∩