【Alice】Chapter1-57 アリスが想像してみたよ!

Alice Chapter1

前回の

Chapter1-56 ろうそくのように消えちゃうかも?

の続きを訳していきます(∩´∀`)∩

First, however, she waited for a few minutes to see if she was going to shrink any further: she felt a little nervous about this; `for it might end, you know,’ said Alice to herself, `in my going out altogether, like a candle. I wonder what I should be like then?’ And she tried to fancy what the flame of a candle is like after the candle is blown out, for she could not remember ever having seen such a thing.

前回のお話はアリスの独り言でした。

「ろうそくのように消えちゃうかもしれないけど、

そうなったら、私はどうなっちゃうんだろうね?」

と不安半分、好奇心半分といったような独り言でした。

今回は、その続き

And she tried to fancy what the flame of a candle is like after the candle is blown out, for she could not remember ever having seen such a thing.

ですね(∩´∀`)∩

And she tried to fancy

《アリスは思い描きました》

fancyは『空想する、想像する』といった意味ですね。

では、何を思い描いたのでしょうか?

what the flame of a candle is like

《ろうそくの火がどのようになるのか》

flameは『炎』ですね。

私は最初『フレーム』かと思ったら、

それはframeでした…。

rとlの間違いはよくあります(´▽`;)ゞ

likeは前にも出てきたとおり、

前置詞で名詞はwhatになっています。

間接疑問文ですね。

そして、この後にafterがあり、

何の後かを示していますね。

after the candle is blown out,

《ろうそくが吹き消された後の》

blownblowの過去分詞ですね。

『風が吹く』という動詞に

outがついているので、

『なくなる』とかそういう意味合いがついてきます。

なので、『吹き消された』と訳していますね。

以上から、

And she tried to fancy what the flame of a candle is like after the candle is blown out,

《アリスは思い描きました。ろうそくの火がろうそくが吹き消された後、どのようになるのかをね。》

となるかなと思います。

これにforという理由の等位接続詞がついていますね。

for she could not remember

《アリスは思い出すことができなかったんだから》

何を?

ever having seen such a thing.

《今までにそんなものを見たことがあったかどうかを》

直訳だと《見たことがあったことを思い出せなかった》

となるんでしょうけど、

少し違和感を感じてしまうんですよね。

なので、『あったかどうか』とちょっと意訳しています。

以上から、

And she tried to fancy what the flame of a candle is like after the candle is blown out, for she could not remember ever having seen such a thing.

《アリスは思い描きました。ろうそくの火がろうそくが吹き消された後、どのようになるのかをね。だって、アリスは今までにそんなものを見たことがあったかどうかを思い出すことができなかったんだから》

となるかと思います(∩´∀`)∩

ろうそくの火が吹き消された後は、

存在自体がなくなっていますが、

その火がどのようになっているのかと、

考えてもよくわからないことを考えようとしています。

なんか哲学的というかなんというか…

とは言っても、これはアリスが縮んで消えてなくなったら怖いから、

そうなった場合どうなるんだろう?

と、不安に思いながら考えていた場面なんでしょうね。

私もこんな状態になっていたら、

不安になってどうでも良いことばかり

頭の中を巡らしそうですから(´▽`;)ゞ

でも、結局知らないのだから、

考えても意味はないんですけどね…

そのくらいアリスが不安になってたよー、

ということを感じ取れれば良いのかな、

と勝手に思っています(;・∀・)

次の英文からまた展開が変わっていきそうですが、

それは、また次回のお話となりますので、

今回はここまでとなります(∩´∀`)∩