【Alice】Chapter1-50 アリスは物語を読んでいたから慎重だよ!

Alice Chapter1

前回の

Chapter1-49 まずはビンを確認しなきゃ

の続きを訳していきます(∩´∀`)∩

`No, I’ll look first,’ she said, `and see whether it’s marked “poison” or not’; for she had read several nice little histories about children who had got burnt, and eaten up by wild beasts and other unpleasant things, all because they would not remember the simple rules their friends had taught them: such as, that a red-hot poker will burn you if you hold it too long; and that if you cut your finger very deeply with a knife, it usually bleeds; and she had never forgotten that, if you drink much from a bottle marked `poison,’ it is almost certain to disagree with you, sooner or later.

今回はなんでビンを確認していたのか、

という理由についてですね(/・ω・)/

今回も途中で切ってしまって、

for she had read several nice little histories about children who had got burnt, and eaten up by wild beasts and other unpleasant things, all because they would not remember the simple rules their friends had taught them:

までを訳していこうと思います(∩´∀`)∩

for she had read several nice little histories about children who had got burnt,

理由を表す等位接続詞のforがきています。

学生時代はこのようなforの使い方を意識していませんでしたが、

こんなに使われているものなのですね(´▽`;)ゞ

had read

過去完了がきています。

以前に読んだことがある、ということですね。

何を?

several nice little histories about children

《子供たちについてのちょっと素敵な物語を数冊》

どんな子供たち?

who had got burnt,

burnt

burn『焼ける』の過去形、過去分詞形ですね。

ここではgotがきているので、

過去分詞です。

who had got burnt,

《焼かれてしまった子供たち》

更に、

and eaten up by wild beasts

ときていて、

これは「どんな子供たちか?」に続いていて、

and who had got) eaten up by wild beasts

という形になるかと思います。

and who had got) eaten up by wild beasts

《野獣に食べられてしまったり》

そして、次は他に読んだものを示しています。

and other unpleasant things,

ここは、

and she had read) other unpleasant things,

となっているでしょうね。

unpleasantunがついているので、

pleasantの否定形ですね。

『不快な、いやな』といった意味になります。

なので、

and she had read) other unpleasant things,

《他にも嫌な結果になってしまったものを読んでいました》

となるでしょうか。

なので、まとめると、

for she had read several nice little histories about children who had got burnt, and eaten up by wild beasts and other unpleasant things,

《アリスは子供たちについてのちょっと素敵な物語を数冊読んでいたからね。その子供たちは焼かれてしまったり、野獣に食べられてしまったり、他にも嫌な結果になっていました》

では、続きです(/・ω・)/

all because they would not remember the simple rules their friends had taught them:

all because

『その理由の全ては』といった意味になるでしょうか。

they would not remember the simple rules

《彼らは単純なルールを思い出さなかった》

どんなルール?

the simple rules that) their friends had taught them

と、thatが省略されていますね。

their friends had taught them

《彼らの友達が教えていた》

となります。

なので、

all because they would not remember the simple rules their friends had taught them:

《その理由は子供たちの友達が教えてくれていた単純なルールを思い出さなかったから》

となるでしょうか。

以上から、今回の英文は

for she had read several nice little histories about children who had got burnt, and eaten up by wild beasts and other unpleasant things, all because they would not remember the simple rules their friends had taught them:

《アリスは子供たちについてのちょっと素敵な物語を数冊読んでいたからね。その子供たちは焼かれてしまったり、野獣に食べられてしまったり、他にも嫌な結果になっていました。その理由は、子供たちの友達が教えてくれていた単純なルールを思い出さなかったからなのです。》

となるかと思います(∩´∀`)∩

このアリスが読んでいた物語って童話っぽいですよね。

童話を読んできちんと教訓にしているアリスを

素晴らしく思います(*´▽`*)

次回は今回を踏まえた例のお話ですね(∩´∀`)∩

また、次回も頑張って訳していきますよ~(/・ω・)/