【Alice】Chapter1-49 まずはビンを確認しなきゃ

Alice Chapter1

前回の

Chapter1-48 すぐには飲まないよ!

の次の文を訳していきます(∩´∀`)∩

前回のお話では、

「飲んでね」と書いてあるビンを見つけても、

急いで飲むようなアリスではなかった、

というお話でした。

なぜ急いで飲むようなことをしなかったのかが、

今回の一文ですね。

`No, I’ll look first,’ she said, `and see whether it’s marked “poison” or not’; for she had read several nice little histories about children who had got burnt, and eaten up by wild beasts and other unpleasant things, all because they would not remember the simple rules their friends had taught them: such as, that a red-hot poker will burn you if you hold it too long; and that if you cut your finger very deeply with a knife, it usually bleeds; and she had never forgotten that, if you drink much from a bottle marked `poison,’ it is almost certain to disagree with you, sooner or later.

はい、ものすごく長いです(;´・ω・)

いつものごとく一文全てを訳さず、

コツコツと訳していこうと思います(∩´∀`)∩

今回はとても短いですが、

話の流れとして切れそうなので、

`No, I’ll look first,’ she said, `and see whether it’s marked “poison” or not’;

までを訳そうと思います(/・ω・)/

`No, I’ll look first,’ she said,

《「すぐに飲むなんてダメよね。まずはきちんと見ておかなきゃ」と、アリス》

lookは『見る』という意味なのが一般的ですが、

見るは見るでも、「注意して見る」というのがlookです。

なので、怪しいビンを急いで飲まずに

first『まず、最初』にlook『じっくりと見る』ことをしようとしたんですね。

では、次です(/・ω・)/

`and see whether it’s marked “poison” or not’;

《「『毒』って書かれていないかどうかを確かめておかないといけないよね」》

今度はseeが出てきましたね。

seeも『見る』ですが、

「見て確認して納得する」とlookとは毛色が少し違います。

whetherは『~かどうか』ということ。

markは日本語でもマークする、と言うように、

『印をつける』といった意味があります。

なので、今回だと

「『毒』という印が書かれているかを確かめる」

といったことから、writeではなくて、

markの方が自然ということでしょうね。

以上から、今回の英文は

`No, I’ll look first,’ she said, `and see whether it’s marked “poison” or not’;

《「すぐに飲むなんてダメよね。まずはきちんと見ておかなきゃ」と、アリス。「『毒』って書かれていないかどうかを確かめておかないといけないよね」》

となるかと思います(∩´∀`)∩

今回は非常に短かったのですが、

lookとsee、markの使い方、

といったことを確認できて良かったです(*´▽`*)

次回は何でこのように考えるようになったのか、

その理由についてのお話ですね。

次回は長くなりそうですが…

気合い入れて頑張ります(。o´д`)o ゚+。:.゚