【Alice】Chapter1-43 美しい庭園をお散歩したいのに…

Alice Chapter1

前回の

Chapter1-42 小さなドアを開けて覗いてみたよ!

の次の文から訳していきます(∩´∀`)∩

前回のお話では、

小さなドアの奥は

とても美しい庭園が広がっていた、

というお話でした。

それを見てアリスは…

How she longed to get out of that dark hall, and wander about among those beds of bright flowers and those cool fountains, but she could not even get her head through the doorway; `and even if my head would go through,’ thought poor Alice, `it would be of very little use without my shoulders. Oh, how I wish I could shut up like a telescope! I think I could, if I only know how to begin.’ For, you see, so many out-of-the-way things had happened lately, that Alice had begun to think that very few things indeed were really impossible.

ちょっと長めなので、今回は

How she longed to get out of that dark hall, and wander about among those beds of bright flowers and those cool fountains, but she could not even get her head through the doorway;

までを訳していこうかと思います(∩´∀`)∩

では、見ていきたいと思います(/・ω・)/

How she longed to get out of that dark hall,

《この暗い廊下から出ることをどれほど望んだでしょう》

Howは疑問文になっていません。

Howは『どれほど』といった程度かな?

longは形容詞だと『長い』となりますが、

動詞だと『切望する』と言った意味になりますね。

長い間想う、などといったことから、

切望するといった意味が出てくるのでしょうかね?(;´・ω・)

何を切望したかと言うと、

to get out

《出ること》

どこから?

of that dark hall,

《この暗い廊下から》

thatは「あの」と言われていますが、

この場面で「あの」というよりは、

現在の場所であるので、「この」の方が

適切かと思います。

意味は、臨機応変に…

といったところでしょうか。

そして、long toの内容はまだ続きます(/・ω・)/

and wander about among those beds of bright flowers and those cool fountains,

wonderではないです、

wanderです(´▽`;)ゞ

wonderかと思って、

意味がなかなか取れませんでした…。

wanderは『ぶらぶら歩く』

といった意味ですね。

その次の

about amongに違和感を覚えたのですが、

イギリス英語ではaboutを使っていますが、

アメリカ英語ではaroundを代わりに使ったりするみたいですね。

ここでの意味は、

『ぶらぶらと』といった意味なので、

aroundだと確かにピンときやすい気がします。

ここでのaboutは副詞です。

amongは『~の中で』ですね。

なので、

wander about among

《中でぶらぶらと歩く》

となります。

では、何の中でぶらぶら歩くのでしょうか?

those beds of bright flowers and those cool fountains

《鮮やかな花壇と涼しげな噴水》

bed of flowersで『花壇』ですね。

きちんとお花が咲いている状態です。

brightは『輝く』が一般的ですが、

『鮮やかな』なんて意味もありますね。

綺麗繋がり、なのでしょうか?

fountainsは『噴水』です。

複数形なのでいくつもあるんでしょうね。

ものすごく豪華な庭園です、ほんと…

以上から、

How she longed to get out of that dark hall, and wander about among those beds of bright flowers and those cool fountains,

《この暗い廊下から出て、鮮やかな花壇や涼しげな噴水の周りをお散歩できたらいいのに、とアリスは心から思いました》

となるでしょうか(∩´∀`)∩

では、続きを見ていきます(/・ω・)/

but she could not even get her head through the doorway;

《でも、アリスは頭ですらそのドアを通ることができません》

evenは『~でさえ』ですね。

「ドアを通ることができないの!」

ということを「頭ですら」とつけて

どのくらい通れないのかを強調しているものですね。

get throughで『通り抜ける』という意味があります。

この場合、getは他動詞にも自動詞にもなりえますね。

以上から、今回の英文は

How she longed to get out of that dark hall, and wander about among those beds of bright flowers and those cool fountains, but she could not even get her head through the doorway;

《この暗い廊下から出て、鮮やかな花壇や涼しげな噴水の周りをお散歩できたらいいのに、とアリスは心から思いました。でも、頭ですらそのドアを通ることができないの》

となるかと思います(∩´∀`)∩

ようやく見つけた小さなドアの奥には美しい庭園があります。

となると、アリスは当然行きたいと考えますよね?

お散歩したいと心から思っていますし。

そして好奇心旺盛なのはこれまでのお話で

わかりきっていることです。

ですが、その庭園に行きたくとも、

頭すら通りません…。

さて、アリスはこれからどういう行動に出るのでしょうね?

では、その続きはまた次回となります(∩´∀`)∩