【Alice】Chapter1-35 うとうとしていたら夢を見たけれど…

Alice Chapter1

前回の

Chapter1-34 寝ぼけたアリス

の次の文から訳していきます(∩´∀`)∩

She felt that she was dozing off, and had just begun to dream that she was walking hand in hand with Dinah, and saying to her very earnestly, `Now, Dinah, tell me the truth: did you ever eat a bat?’ when suddenly, thump! thump! down she came upon a heap of sticks and dry leaves, and the fall was over.

では、さっそく見ていきます(∩´∀`)∩

She felt that she was dozing off,

過去進行形がありますね。

dozingdozeの進行形。

dozeで『居眠りをする』です。

doze off

「起きている状態から寝ている状態へ変化すること」

offは『離れる』イメージなので、

「居眠りの状態へと離れていく」

どこから?となると、

起きている状態ですね。

そんな考え方なのかなー、と思います。

とはいえ、訳としては

《うとうとする》

くらいで良いかなと(´▽`;)ゞ

なので、

She felt that she was dozing off,

《アリスはうとうとしちゃっていると感じていた》

となるでしょうか。

では、次です(/・ω・)/

and had just begun to dream that she was walking hand in hand with Dinah,

ちょっと長いですね。

等位接続詞andで繋がっているので、

sheが省略されています。

that以下の文はdreamを修飾していそうです。

ここのthatは関係代名詞ですね。

(she) had just begun to dream

《夢を見始めていた》

どんな夢?

that she was walking hand in hand with Dinah

《ダイナと一緒に手を繋いで散歩をしている》

となりますね。

そして、

and saying to her very earnestly,

またまた等位接続詞and

she wasが省略されていますね。

earnestlyは『真剣に』

herはダイナのことですね。

メス猫のようです。

ペットはitではなくて、

人称代名詞で言うことがほとんどみたいです。

訳を見てみると、

and saying to her very earnestly,

《ダイナにとても真剣に言ってみた》

何を言ったんでしょうね?

`Now, Dinah, tell me the truth: did you ever eat a bat?’

nowには『今』と訳すことが多いですが、

『さぁ』と言った感嘆詞的に訳すこともあり増す。

なので、

`Now, Dinah, tell me the truth: did you ever eat a bat?’

《ねぇ、ダイナ。私に本当のことを教えて。あなたは今までにコウモリを食べたことはある?》

となるでしょうか。

猫がコウモリを食べるかどうか、

気になっていたんですね、アリスは…(´▽`;)ゞ

と、夢の中でダイナに聞いてみようとしたら、

事態が急変します。

when suddenly, thump! thump! down she came upon a heap of sticks and dry leaves, and the fall was over.

whenはただの副詞ですかね。

when suddenly

《その時突然》

で良いかと思います。

thump! thump!

《ドスン!ドスン!》

副詞で使われているので、

この場合は擬音語ですね。

thumpは動詞としては、

『(げんこつ・棒などで)ゴツンと打つ』

といった意味があります。

では、次です。

down she came upon a heap of sticks and dry leaves, and the fall was over.

down she came

《アリスは落ちてきた》

どこに?

upon a heap of sticks and dry leaves,

heapは『かたまり、山』

stickは『枝木』

dry leavesは『乾燥した葉っぱ』

それで、『枯れ葉』でしょうね。

なので、落ちてきた場所は

upon a heap of sticks and dry leaves,

《枝木と枯れ葉の山の上》

となるかと思います。

そして、

and the fall was over

《落ちるのはここまででした》

overにはGame Overとあるように

『終わる』と言った意味もありますね。

ちなみにですが、

overendの違いは、

over「終わっている状態」

end「終わるという動作」

という違いのようです。

以上から、今回の英文をまとめると、

She felt that she was dozing off, and had just begun to dream that she was walking hand in hand with Dinah, and saying to her very earnestly, `Now, Dinah, tell me the truth: did you ever eat a bat?’ when suddenly, thump! thump! down she came upon a heap of sticks and dry leaves, and the fall was over.

《アリスはうとうとしちゃって、ダイナと一緒に手を繋いで散歩をしている夢を見始めていたので、ダイナにとても真剣に「ねぇ、ダイナ。私に本当のことを教えて。あなたは今までにコウモリを食べたことはあるの?」と聞いてみました。その時突然、ドスン!ドスン!とアリスは枝木と枯れ葉に突っ込み、そして、落ちるのはこれでおしまいでした》

となるかと思います(∩´∀`)∩

落ちるのも終わったので

次回からは展開がガラリと変わりそうですね(*´▽`*)

それでは、今回はここまでとなります(/・ω・)/