【英語上達記録】『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』で人生を変えることができる?

Alice Chapter1

今回は英語の書籍をちょっと読んだので、

そちらについてですヾ(*´∀`*)ノ

『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

新品価格
¥1,430から
(2020/6/30 14:02時点)

この本は

“英語を学ぶ時の準備のための本”

という位置づけのようです。

帯を見ると、

「きっと人生が変わります!」

と書かれています。

これの理由は

“SVを解き明かす”

ことにあるかと思います。

この本だとSVの構成をイメージしやすくなるんです。

実際、英文法としてSVを覚えても、

なんだか機械的なんですよね。

主語と動詞。

なんだかそれくらいの結びつきでしか

考えられません。

ですが、この本を読むと、

SVがどのように繋がっているのか

イメージしやすくなるように感じます。

その点では非常に良い本でした。

英語をただの単語として読んでいると、

ほんと読めないので…orz

未だにあまりイメージできませんが(´▽`;)ゞ

なので、私と同じようにイメージできないと悩んでいるようでしたら、

この本を読んでみると良いかもしれません。

簡単に書かれているので

イメージしやすくなります。

完璧にイメージできるわけではないですけどね(゜ー゜;Aアセアセ

あとちょっとした数ページの英語の物語も書かれています。

これに関しては、覚えるくらい読み込むと良いようですが、

私としてはちょっと気になる点が…。

ちょっとわかりにくそうな英単語の上に

意味が書かれているんですよ。

これは最初に読むときは良いのですが、

繰り返し読むに当たっては正直邪魔なんですよね。

英単語に目が行かず、

訳に目が行ってしまうので、

英語で読もうと思っていても

ついついそこだけ日本語になってしまい、

どんな英単語かもわからず読んでいってしまいます。

最初に読むときはいいけれど、

何回も読むときは邪魔なもの…

なんとも我儘な話ですが、

実際にそう感じてしまいました。

文章として簡単であり、

色々な構文もありそうなので、

良い英語の勉強にはなるんですけどね。

もっと再読しやすいと嬉しかったかな、

なんて思うところです。

とはいえ、せっかくなので、

ボロボロにしてしまうくらい

読み込んでみようとは思いますが。

この本で人生を変えられるかどうかと言われると、

正直「厳しいんじゃないかな?」と思ってしまうところですが、

SVのイメージを変えられるとは思っているので、

確かに変えられる人もいるんでしょうね、

と思ってしまう本です。

そんなこんなで

『ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本』

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

新品価格
¥1,430から
(2020/6/30 14:02時点)


は今の私の英語を学ぶための

大切な教材となっています。

英語は楽しみながら学びたいものですね。

学んでちゃんと結果が出るかどうかは、

これからですね(´▽`;)ゞ

「この洋書を読んでみたよ!」

なんて報告ができるように頑張ります(。o´д`)o