【英語】おすすめの英文法教材

Alice Chapter1

今回の記事は、先に前回の記事

【英語】初めての英語教材

を読んでから読んでいただけると良いかと思います。

前回は下記の教材を紹介させていただきました。

ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning

ゼロからの英語やり直し教室New Beginning
こちらの教材は正直基礎の基礎の内容となっています。

英文法はやりたいところからやるのではなく、

きちんと基礎から積み重ねていかないと解けなくなるため、

ゼロから始めてくれるこの教材は苦手意識克服にはちょうど良いです。

教えてくれる順番も納得いくものですしね

学校で教えてくれる順番って

実はよくないものなのでは?

なんて思ってしまったりもしました。

ですが、こちらの教材はあまりに基礎に集中しすぎて、

少しレベルの高い英文法には触れてくれません。

私としては、

不定詞、関係代名詞こそが英語!

みたいなイメージを持っていものでして…(´▽`;)ゞ

(全く分からなかったので…)

ですが、この

『ゼロからの英語やり直し教室』

には、不定詞も関係代名詞も入っていません。

それらは英文法の積み重ねの中で、

レベルの高い方に位置するためでした。

なので、正直

そこそこ良いお金(約2万円)を出したのに、

不完全燃焼なんですが…

という状態です…。

とはいえ、内容自体は良かったので、

この方が作られている教材の上位版を買おうと思いました。

それがこちら。

1年でTOEIC900!分かる!解ける!英文法!

1年でTOEIC 900!

画像は先ほどのと似ていますが、ちょっとだけ違っていて…

メール講座が全52回から全56回になっていますし、文字にシャドウもついています!

どうでもよいんですけどね…

更にこちらのタイトルに

『1年でTOEIC900!』

なんて書かれていますが、

それはあくまでこの作った方のお話であり、

元々英語頑張っている人でしたからねぇ…。

私はTOEIC900どころかその半分でも

十分なのでは?と思っています。

まぁ、この部分に突っ込む意味もないのですが(;´∀`)

『分かる!解ける!英文法!』

は、

『ゼロからの英語やり直し教室』

と比べて、メール講座が4回分多いですが、それ以上に

『ゼロからの英語やり直し教室』よりも進むペースが早い

という特徴があり、何より、

不定詞、分詞、動名詞、疑問詞など

『ゼロからの英語やり直し教室』

では書かれていなかった少しレベルの高い文法にも対応しています。

なので、この教材だけである程度はカバーしています。

ですが、あくまで”ある程度”であり、

書かれていない項目もあります。

それは、

単独分野として成り立つもの(仮定法や時制、冠詞など)

です。

とはいえ、単独分野なので、

この教材一つである程度のものは読めますし、

仮定法とかはちょっと変わった文法なので、

それはまた別の参考書を探してやるのも

一つの手かな、と思います。

(完了形などは出てくるので、そこまで全く時制をやらないわけでもないですし)

ちなみにですが、

『分かる!解ける!英文法!』

を進めていき、時間が経つと、

『分かる! 解ける! 英文法! Complete』

なるものを紹介されます。

これで英文法は完璧ですよ!!

と…。

正直私としては、

最初からつけてよ…

という感じなのですが、まぁあちらも商売でしょうから…。

私はまだ購入していません(´▽`;)ゞ

いずれ購入するかもしれませんが、

残りの部分を学んでいなくても、

意外とそこそこ読めるので、

必要性を感じた時に購入して学ぼうかと思います。

話がずれてしまいましたが、

『分かる!解ける!英文法!』

の内容は

『ゼロからの英語やり直し教室』

とかなり被っています。

全て一緒?と聞かれると、

どうでしたっけ…?(´▽`;)ゞ

と答えてしまいますが…

(ごめんなさい…)

ですが、私の場合は、先に

『ゼロからの英語やり直し教室』

の方をやっていたので、

『分かる!解ける!英文法!』

をやった際には、

あ~、これ『ゼロからの英語やり直し教室』で出てきてましたね~

と、復習しながら学ぶことができました。

私としては復習がてらに再度学べるのは

非常に良かったです。

結局、『ゼロからの英語やり直し教室』とほぼ内容が被っていると感じたため、

『ゼロからの英語やり直し教室』の復習はやめて、

『分かる!解ける!英文法!』の復習のみを今行っています。

『分かる!解ける!英文法!』は

『ゼロからの英語やり直し教室』と比べるとペースは早いものの、

他の参考書よりは解説が長い分、他の参考書に比べると、

進むペースは遅いのかもしれません。

ですが、解説が詳しいのは正直ありがたいことです。

こんな私ですら理解しやすいと感じたのですから(∩´∀`)∩

…もう一回復習しようと思ったのって、

いつ以来なんでしょうね?

私は基本一冊終わったら、

別の参考書をやろうとしてしまいます。

同じものをやるのってどうも気が進まないんですよね…。

ですが、この教材はちゃんと2週目を行うことができています。

多分、そのくらい内容が私に合っていたんでしょうね(*´▽`*)

これらの教材をオススメする理由

前回の記事

【英語】初めての英語教材

で、

話し言葉で解説してくれている!

ということを強調したのですが、

その理由としては、当然読みやすさもあるんですが、

私が疑問に思ったことをその場で解決してくれている

ということもありました。

本を読むときは本と対話しなさい

ということを、いくつかの本で目にしていますし、

私も無意識に対話しています。

私の場合は対話というよりも、

疑問が浮かぶのでそれをぶつける形でしょうか…?

ですが、その疑問が浮かんで本にぶつけても、

その回答が最後まで読んでも出てこなかったりします。

となると、結局本との対話ができていないわけで…

なんて思っていましたが、

今紹介している2つの教材は

英語が苦手な人の目線できちんと話してくれている

ということから、大抵の疑問には読んでいるだけで答えてくれます。

ですが、たまーに読んでいて色んな情報が頭に入ってしまい、

頭の中が混乱してきて、何がなんだかわからなくなってしまうことがあります。

その場合に、

この教材の作成者に直接質問することができる

という特典(?)もあります。

質問できる期間は大体2か月半くらいでしょうか?

受講期間なるものがあり、

その間なら何回でも質問して良いという形式です。

一度だけ混乱してしまい、

混乱したままの状態の質問を書いて、

そのまま送らせてもらったのですが、

その際もきちんとこちらが言いたいことを丁寧にまとめてくれて、

詳しい解説で教えていただけました。

恥ずかしながら私自身がした質問の意味を理解していなかったのに、

作成者の方にその質問の意味をまとめてもらって

丁寧に回答してもらったのです(´▽`;)ゞ

一応受講期間外も質問は受け付けるみたいですが、

やはり受講期間中の人がメインで、

回答できないこともある、とのことだったので、

受講期間内に疑問点はきちんと吹き飛ばしておきたいところですね。

私は最初

質問なんてすることもないから、受講期間を気にする必要なんてないかな

なんて思っていました。

学生時代から誰かに聞くことが苦手だったので…。

ですが、

一回質問してみたら、案外スッキリすることがわかりました

これが参考書との対話だけだと、

上手くいかないものだと思います。

そもそも書いてあることしか答えてくれないので…。

質問する人がいれば良いですが、

仮に質問する人でも参考書の作成者ではないので、

また違った例えで回答されてしまい、

更に混乱する、なんてこともありえます。

その点、この教材だと作成者が回答してくれるので、

今まで学んできた内容とずれることもありません。

それらの点が非常に良かったです。

まとめ

これまでご紹介してきた

『ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning』

『1年でTOEIC900!分かる!解ける!英文法!』

ですが、これらをオススメする理由を

私なりにまとめておきたいと思います。

(大事なのにちょろっと書いただけ…という部分もありますので…)

メリット

・英文法は基礎からちゃんとした順番で学ぶことができる

カテゴリごとの参考書が多いように思います。

私が今まで勉強していて混乱していたのは

それらの参考書は基礎ができていることが前提だったからでは?

と思ってしまいました。

英文法を学ぶにはちゃんと順番がある、

それをきちんと教えてくれる教材です。

・解説が話し言葉であり、懇切丁寧。しかも、質問もできる

解説が丁寧、というのは参考書を選ぶ基準になっているかと思います。

ですが、解説が丁寧なだけで無機質に感じてしまい、

面白味にかけてしまう参考書が多くないでしょうか?

確かにちゃんと説明されているけれど、

どうも読む気がしない…

私の場合は分厚い文法書に

そのようなことを感じていました。

読む気がしないのに無理やり読むので、

頭に入らないですし、

私の疑問にも答えてくれず、素っ気ないイメージです。

その点、オススメしていた教材は

話し言葉で解説してくれていて、

英語が苦手な人の気持ちを理解してくれているため、

疑問に思ったことをその単元内で解決してくれます。

どうしても解決できなかった場合でも、

作成者に質問をすることができる上に、

回答もまた懇切丁寧に返ってくるため、

わからないことはなくなると思います。

回答でもわからなければ、

再度質問してしまえばいいので(∩´∀`)∩

質問回数なんてないので、

自分自身が「理解できた!」となるまでは、

何度でも質問してしまえば良いと思います!

質問する前によく読み込んでおく、

というのも、内容を頭に染みこませるためには

重要なことだと思いますけどねっ!

・単元1つ終わらせるのに、時間がかかったとしても大体1時間程度

書きながら思い出してしまったので、

まとめでいきなり出してしまった項目ですが…

単元1つ終わらせるのに1時間かからないくらいです。

私の場合はかかっても大体50分、

簡単なものであれば、20分ほどで終わっていました。

(ほとんどが40~50分でしたが(´▽`;)ゞ)

この教材は奇数号のメール講座が授業みたいに学ぶ場で、

偶数号のメール講座が気数号についていた問題の解説となっています。

『ゼロからの英語やり直し教室』 メール講座:全52回

『分かる!解ける!英文法!』 メール講座:全56回

となっているため、単元としては、

『分かる!解ける!英文法!』でも

28単元と言えるかと思います。

なので、毎日行えば28日で一通りできることになります。

一日1時間かからない程度であれば、

頑張れば毎日行えるものだと思いますし、

英語は毎日勉強しないと身に着かないものだと思いますので、

「英語を勉強しよう!」と思われたのでしたら、

おそらく毎日1時間以上の時間は取られているかと思います。

なので、毎日1時間だけは、この教材に時間を費やす!

という意気込みでやると良いと思いますよ(∩´∀`)∩

私は、毎日この教材で学び、

余った時間で単語や英文を読んだりしていました。

その余った時間で行ったことについても、

後日記載していこうと思っています(*´▽`*)

デメリット

・パッと見高い

この一言に尽きるかな、と思います…。

『ゼロからの英語やり直し教室』

『分かる!解ける!英文法!』

の2つとも購入すると

結構良いお値段になるんですよね。

私としては、

他の参考書買わなくてもいいし、時間の節約にもなったし、良い知識にもなりましたっ(∩´∀`)∩ワーイ

と、購入してやり終わったあとだから言えることですが、

正直な話、どんな教材かわからない時にこの値段を出されたら、

この値段で失敗したら笑えない…

と不安になってしまうかと思います。

私としては

人生を変えてくれる英語教材だった!

と思えるので、正直オススメしたいところですが、

2万以上出すのであれば、色んな参考書を買いたい!

となる気持ちもわかるので、なんとも言えません(´▽`;)ゞ

ですが、英語が本気で苦手だった私にも、

少しは英語ができるようになったかも…

とおもわせてくれるくらいの知識を授けてくれたので、

今回ご紹介させていただきました(∩´∀`)∩

価格は正直お高いですが、

私はお値段以上だと思いますので、

興味がありましたら、是非とも手に取ってみてくださいっ!

『ゼロからの英語やり直し教室』と

『分かる!解ける!英文法!』は

被っている部分がありますので、

英語が苦手で苦手で仕方がない!

という私みたいな人以外は、

『分かる!解ける!英文法!』から受講して問題ないと思いますよ!

それでは、最後まで読んでいただき、

ありがとうございました(∩´∀`)∩

P.S.

一応リンク先のレターに、

アドレスを登録すれば無料サンプルを見ることができますので、

それで判断してみても良いかと思います~

なので、再度こちらにリンクを貼っておきますね!

↓ ↓ ↓

ゼロからの英語やり直し教室New Beginning

1年でTOEIC 900!