【英語】英語が苦手な人が『DUO3.0』から学ぶってどうなの?

Alice Chapter1

今回は『DUO3.0』という単語帳について

お話させていただけたらと思います。

『DUO 3.0』

DUO 3.0

新品価格
¥1,188から
(2020/6/30 13:11時点)

『DUO 3.0 / CD復習用』

DUO 3.0 / CD復習用

新品価格
¥1,307から
(2020/6/30 13:11時点)

『DUO 3.0 / CD基礎用』

DUO 3.0 / CD基礎用

新品価格
¥3,080から
(2020/6/30 13:12時点)

なぜ『DUO3.0』についてなのかというと、

私が一番最初に取り組み、すぐに挫折した英単語帳

だからです。

勉強を始めて3か月経った今でも

まだ『DUO3.0』はやっていません。

今もまだ私にはレベルが高い単語帳な気がしますので…。

『DUO3.0』は社会人として必須な単語帳と言われているようですが、

そこまで優しい単語帳ではないと思います。

(優しくないだけで単語としては必須、というだけなんでしょうけど…)

少なくとも私のように英語が全くできない人にとって、

『DUO3.0』レベルを最初の単語帳にするには

厳しいものがあります…。

ですが、社会人になって、これから英語を始めるって時は、

多くの方がこの『DUO3.0』に手を出してしまうんじゃないかな~と思って、

今回記事として取り上げることにしました。

私が一番初めに取り組んだものだから

初めの方の記事としてはちょうどよかったですしね(∩´∀`)∩

あ、これから『DUO3.0』をオススメしない流れで

お話させていただく予定なのですが、

誤解しないでいただきたいことは、

英語が苦手な方には最初に『DUO3.0』で学ぶのはオススメしない

ということです。

苦手な方、と言っても、

私レベルな方なんですけどね(゜ー゜;Aアセアセ

そこのところをご理解お願いいたしますm(_ _)m

では、なぜ私が最初に『DUO3.0』を手に取り、

また、社会人の方が英語の勉強を始めよう!という時に

『DUO3.0』に手を出すか…ということなんですが、

英語を勉強するために何から始めるのが良いか?

とネットで検索してみると、

大抵『DUO3.0』がヒットします。

社会人として必要な英語が詰まっているらしいですね、

『DUO3.0』は。

そういうサイトでは、

とりあえずは『DUO3.0』くらいは理解できるようにしようね。

そこからが始まりだから

という無言の圧力があります。

(あくまで私が感じたことですが…)

それで、私も『DUO3.0』から始め、

一週間ほどやってみたのですが…

正直全く覚えられないよぅ…( ノД`)シクシク…

覚えたのは、individualという言葉だけでしょうか…

しかも、意味は覚えていなく、

individualというものだけ覚えました。

私は発音とか発音記号、リスニングがさっぱりなので、

そういう単語がある!というだけで、

individualが何かすら覚えていなかったのです(ノω・、) ウゥ・・・

では、なんで覚えられないのか?と考えてみたら、

そもそも英文がわからない!

という結論に達しました。

単語帳なので意味自体はもちろん書いています。

ですが、英文というのは色々なものが混じっていて、

その実力がないと意味がわからないものですよね?

文法力だったり、単語力だったり、熟語力だったり…

私の場合はこれら3つとも全くなかったため、

意味を読んでも、

なんでこんな意味になるの…?

と、そこから混乱してしまっていました。

また、一文がほぼ全てがわからない単語だったりするので、

そこで思考停止してしまうわけです。

正直私にはレベルが高すぎました…。

では、なぜレベルが高すぎたかというと、単純に

文法力も単語力も熟語力も全くなかったから

です。

『DUO3.0』はあくまで単語帳なので、

文法に関しては一切説明してくれません。

ですが、私の場合は文型すらわかっていないレベルだったので、

もう何が何やらわからなかったわけです。

それに加えて、単語力も熟語力もないのだから、

そもそも英文で覚えようとすること自体が、

私にとってハードルが高すぎたのです。

なので、私がやるべきことは、

文法、単語、熟語を一から学び始めること

だと悟りました。

その中でもまず初めに

英文法を学ばなければいけない!

と思いました。

自動詞、他動詞という単語と

S、V、Oは知っていましたので、

(Cに関しては…というレベルでした、ほんと…)

文型をきちんと覚えないと、

単語なんて覚えても意味がないのでは?

と思ったからです。

そして、英文法を学ぼうと思った理由としては、

thatが特に嫌いだったという印象が強かったからです。

当時は従属接続詞や関係代名詞は

聞いたことがあるくらいの認識でしたが、

thatで結ばれるとめんどくさい、意味がわからない

このような認識しかなく、どういう意味があるのかは

一切考えようとしていませんでした。

本気でthatが嫌いでしたね…。

thatは何にでも使えるよ?

みたいなことを高校か、予備校で言われて、

英文法の問題にthatが出たら何も考えずに

thatを選んでいましたよ… il||li(つ∀-;)il||li

それでもなんだかんだで点数を取れていたからこそ、

センター試験って怖いなって思います(゜ー゜;Aアセアセ

話がずれてしまいましたが、

英文法やある程度の単語や熟語を理解していないと

単語帳の例文を理解することからして辛いので、

英語が苦手であれば例文で覚えることが主である

『DUO3.0』はあまりよろしくないのでは、と。

あくまで私みたいに学生時代から英文法を理解おらず、

気が付いたら10年近くまともに英語にも触れていなくて、

英語なんてもうわかりません!と言った方に

『DUO3.0』は辛いよね?

と、伝えたかったのでした。

色んなサイトで『DUO3.0』を推していますが、

そこに「ちょっと待って!!」と横やりを入れたかったのです、はい。

『DUO3.0』くらいすぐに覚えられて当たり前、という風潮ですが、

英語が苦手で『DUO3.0』で上手く覚えられなかった場合、

あ、私ってやっぱり英語の才能ないや!

と諦めてしまう原因になりかねませんから…。

私も数年前それで挫折をして、

もう二度と英語には触れないだろうと思っていました。

ですが、英語がないと私がやりたいことができないかもしれない…

と、今頑張っているところです。

英語を理解して使えるようになることで、

仕事でもプライベートでも色んな幅が広がります。

そして、英語を勉強しよう!と思ったのであれば、

何かしら理由があるはずです。

ですが、英語が苦手で、

文法もいまいち良くわかっていない状態で、

『DUO3.0』に取り組んでしまうと、

私はなんて英語ができないんだろう…

やっぱり私には英語なんて無理なんだ…

なんて思いかねません。

なので、英語が苦手であれば。

『DUO3.0』から先に手を出すのではなく、

英文法や単語の基礎を固めてから、

『DUO3.0』に手を伸ばしていくことをオススメします。

私くらい英語が苦手であれば、

是非、私のように中学生レベルという

一から勉強を始めるのが良いかと思いますヘ( ̄▽ ̄*)ノ

次回から何の教材を使ったのかを

まとめていこうと思いますっ(/・ω・)/

こうやって振り返ってみると、

ちょっと楽しかったりしますねっ☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡

それでは、最後まで読んでいただき、

ありがとうございました(∩´∀`)∩

少しでも参考になっていただけたのであれば幸いです(*´▽`*)