【英語】英語を読む前に読む物語

Alice Chapter1

今回は『英語を読む前に読む物語』という本を

紹介させていただきたいと思います。

この本は、私が英文を読むのが楽しくなったきっかけでもありました。

…逆に訳すのが楽しくなって、

英語のまま理解することができない頭になったのかもしれませんが…

ですが、この本を読んで、

英語は意味が変わらない範囲で好きに訳すことができる

ということを知ったので、

正直日本語で読むよりも面白い時があります(∩´∀`)∩

(当然読めるレベルのものですが…)

その、ご紹介したい本がこちらです。

『英語を読む前に読む物語 第一話 単語の意味を知る』

英語を読む前に読む物語 第一話 単語の意味を知る: 謎の女子大生・小杉恵の英語講座

新品価格
¥101から
(2020/6/30 13:52時点)

『英語を読む前に読む物語 第二話 意味のかたまりを意識する』

英語を読む前に読む物語 第二話 意味のかたまりを意識する: 謎の女子大生・小杉恵の英語講座

新品価格
¥103から
(2020/6/30 13:52時点)

『英語を読む前に読む物語 最終話 時制の表す深い意味』

英語を読む前に読む物語 最終話 時制の表す深い意味: 謎の女子大生・小杉恵の英語講座

新品価格
¥103から
(2020/6/30 13:52時点)


Kindle版しかないようですが、

その分、割と安めです(∩´∀`)∩

ほとんどが物語なのでサラッと読めてしまいます。

気が付いたら3冊買って全て読んでしまっていたものでして(´▽`;)ゞ

ですが、そのくらいサラッと読めるものの、

英語とはどういうもの?

に関しても理解が深まります。

正直読んでて

主人公理解早すぎだよね…?

とは思いましたけどね(゜ー゜;Aアセアセ

名詞と単語の見方や文型など基本的なことに触れています。

ですが、それらは文法書でも学べることです。

この本の良かったことは、

単語のイメージをきちんと持つ

ということを学べたことだと思っています。

英語と日本語はリンクしていないから、

日本語にしづらいものでも日本語にしている、

なんてことが言われているかと思います。

そのせいで、ニュアンスが微妙に違う…みたいな。

私はそれについてよく意味がわかっていませんでした。

英作文は当然できなかったので、

どの単語を使うべきか、といった

単語の違いを考えることを全くしてきませんでした。

実際は「思う」一つ取ってみても、

色んな単語があるんですけどね…。

日本語だって『思う』と『想う』は

ニュアンスとして違ってきますしね。

(『想う』は常用外みたいですが)

そのニュアンスの違いというのを知り、

そして、

英文は一語一句同じように訳さなければならない

と思っていた呪縛(?)からも

逃れられた気がしています。

頭の中では訳に違いが出てもいいとわかりながらも、

私が訳したものと例文訳を比べてみると、

どうしても「間違っている」と見てしまっていました。

そうやって見てしまうと、

ほぼ全ての私の訳が間違っていることになってしまうんですよね…。

それもまた私が英語を避けてしまっていた

一つの理由だと思います。

このような呪縛に引っかかっている人は、

意外といるんじゃないかなぁ?と思っています。

この本でも言っていますが、

学校での訳は直訳に近い

しかし、実際は物語の背景などもあるため、

本来は英文以上のものがそこから読み取れる

ここまで、直接的に書いていたかは覚えていませんが、

日本の小説なんかも物語の背景があるため、

恋愛小説などとなると、色々と考えてしまうわけです(*´▽`*)

それは英語でも同じ。

ですが、英語だと直訳以上のことを

読み取ろうとして来ませんでした。

それはもったいないこと、

というのをこの本が教えてくれました。

私は今『不思議の国のアリス』の原文を訳しながら読んでいます。

それは、この本で最初の数行だけ訳していて

「こうやって訳せばいいのか~」

と思ったからです。

一度しか読んでいないので、

私が今やっている訳し方とは異なっているかもしれませんが、

影響を受けている部分はかなりあると思います。

『不思議の国のアリス』の訳は、

訳し方の練習や単語のイメージを固めるためにも、

記事としてアップしていく予定です。

紹介させていただいた本の『第二話』に

『不思議の国のアリス』の話が出てきますので、

もし購入されましたら、私の訳と見比べてみると、

面白いかもしれません(∩´∀`)∩

訳していて思うのですが、

良い意味で適当に訳すようになった

と、思っています(´▽`;)ゞ

英語が苦手だし、

訳すことなんて絶対できないよ~っ!

なんて方は、1冊103円なので、

是非一度お手に取ってみてください(*´▽`*)

『英語を読む前に読む物語 第一話 単語の意味を知る』

『英語を読む前に読む物語 第二話 意味のかたまりを意識する』

『英語を読む前に読む物語 最終話 時制の表す深い意味』


※画像をクリックすると商品ページへ飛びます
それでは、最後まで読んでいただき、

ありがとうございました(∩´∀`)∩